カテゴリ:陶芸のこと( 76 )

デザイン・フェスタ

デザインの仕事をしている叔父さんの誘いを受けて
5月15日に、東京ビックサイトに開催する『デザインフェスタ』
に出品することになりました。
そして、そのパネルを制作するのに、珪藻土を塗り重ねてみました。
a0031850_12562169.jpg
a0031850_12563847.jpg
a0031850_12565877.jpg

刷毛目のマチエルが出るのが面白くってクセになりそう〜♪
[PR]
by cinnamon_art | 2005-05-06 12:57 | 陶芸のこと

帰ってきました。

行ってきました、姫路の「夢前亭」。
なんとも趣のある素敵な場所でした。
苔むした広い庭園に小川が流れ、
小さな茅葺き屋根の宿泊所がぽつんぽつんと・・・。
テレビなどもちろんついておらず、水や風、緑の揺れる景色や音を
楽しむ。ただ、それだけで気持ちよく過ごせる様な場所。
そして、露天風呂は、水晶や木々の緑が満喫できる開放的な雰囲気

親と大阪で待ち合わせして、一緒に搬入し植え込みを手伝ってもらいました
私が植え込み母が苔張り、父が土の付いた器を綺麗に洗い拭く、、、。
と流れ作業だったのですが、両親との植え込みはとても楽しかったです。
3人で「この鉢には、この苔が似合う、いやあっちが良い、」
など言い合ってキャッキャッと楽しみました♪
それにしても、夢前亭の苔は(今回は特別に少し頂いたのですが)
とても良い状態、種類も豊富で私には宝の庭でした。。

お昼のキノコ鍋も美味しくいただき、両親と共に過ごす時間も取れて
大満足の楽しい搬入仕事でした♪
[PR]
by CINNAMON_ART | 2005-04-18 10:04 | 陶芸のこと

姫路へ〜。

姫路へ行って来ます。
明日の朝、親と合流し展示会場の「夢前亭」へ
搬入が終われば久しぶりに、親子で温泉でリラックス
とご馳走です〜♪

うしし〜 、親孝行のつもりで帰っても結局甘えてしまいそう〜♪

行ってきま〜す。
[PR]
by cinnamon_art | 2005-04-10 20:06 | 陶芸のこと

窯出し

姫路への作品発送日の朝、最後の窯だしです。
本焼きと上絵窯。
a0031850_1414861.jpg

『和雑貨 翠』さんからも注文を受けていた睡蓮鉢。
4つ焼き上がったので3つは姫路へ。
a0031850_1454320.jpg

生化粧の貫入具合、濃いとくずれやすいので怖いのだが
貫入を入れるためにはやや濃いめをねらう。
失敗も多い分焼き上がりがイメージ通りだと顔がほころぶ。

a0031850_213178.jpg

[PR]
by CINNAMON_ART | 2005-04-10 01:53 | 陶芸のこと

★☆★姫路での展示会へのラストスパート★☆★

先週の木曜日電話が入った、次回の姫路の展示会の
お世話をして下さっている方からだった。
次は3人展だからと売上げ目標を低く提出した私に
「古角さん!!期待してますよぉ〜、百万の作品保険かけておきます。
 頑張っていきましょう〜♪」
と言われた。「そんなに、在庫がないのです。」
と誤る私にあれこれと対策を打ち出してきてくださる。
何とも心強い方、あまりにも真っ直ぐなひたむきさや
明るい性格のその方に答えたいと思った。

一週間ひたすら頑張り結局3窯立ち上げる事に・・・。

今、2つ目の窯焚き中です。
またもや無謀な計画を立ててしまった私、
睡眠時間は、いつとるのだろう・・・。(>〜<)眠いですぅ〜。

でも、今度の展示会場の「夢前亭」は自然に囲まれた会場。
周りには、古木やら苔やらと自然がいっぱいとの事で
作品を展示するのが、とっても楽しみ!!
今からワクワクです。
[PR]
by cinnamon_art | 2005-04-07 21:04 | 陶芸のこと

DM

姫路での展示会のDMです。
a0031850_1023082.jpg

近郊にお住みの方よろしければ見に来て下さい。
メールいただけたらDMをお送りさせていただきます。
[PR]
by cinnamon_art | 2005-03-27 10:23 | 陶芸のこと

懐かしき想い出

HPから、過去の作品の注文を受け在庫が在ったか確認していると
懐かしい作品達がでてきた。
陶芸家として活動し始めて1〜2年目の作品。
少しでも早く上達したくて必死だった
個性を出したくて色土に色化粧、マチエル等色々な要素を盛り込んでいる。
今は、料理を引き立たせるシンプルだけど存在感のある器を目指し製作しているが
あの頃も、楽しかったなぁ〜、と胸が熱くなる。
こんな、器でも未だに注文があり、使ってますよ〜と喜んで下さる方がいる
あ〜、いい仕事についたな〜と思える。陶芸家って大変だけど幸せな仕事ですネ。

_今日は、懐かしの器でランチです。_
a0031850_831514.jpg
a0031850_831236.jpg

|||バジル チーズ アンチョビ トマトのクラッカー|||

a0031850_8294676.jpg
a0031850_8301539.jpg

|||バジル マイタケ ガーリック トマトのパスタ|||

a0031850_833477.jpg
a0031850_8342285.jpg

|||ユズ・ミカン イチゴ・ブルーベリーのヨーグルトアイス|||
[PR]
by cinnamon_art | 2005-03-27 08:37 | 陶芸のこと

嬉しいお知らせ

祖師谷陶房の金・土曜担当講師
すずき・たもつ先生の作品『春ニ想フ』がこの度、
日本陶芸展で優秀作品賞(毎日新聞社賞)に選ばれました。
a0031850_15521617.jpg

1101展の応募の中から選ばれた素晴らしい作品を祝い、
陶房近くのギャラリー『微葡萄』で『すずき・たもつ展』を開催中です。

a0031850_15532857.jpg
a0031850_1553485.jpg
a0031850_15542587.jpg
a0031850_15544624.jpg
a0031850_1555527.jpg
a0031850_15552695.jpg
a0031850_15554683.jpg

[PR]
by cinnamon_art | 2005-03-25 16:09 | 陶芸のこと

4月のお仕事

4月12〜18日まで、兵庫県飾麿郡夢前町にある
『夢前亭_yumesaki-tei』にて3人展を開催します。
a0031850_4301360.gif
a0031850_4303384.gif

『夢前亭』は四季の豊かな大自然に染める庭園と夢前川のせせらぎが聞こえる
一万坪の敷地面積を持つ宿泊施設
a0031850_434370.gif

トルマリンの露天風呂と
山菜料理で安らぎと癒しのおもてなし

この中にある純和風の平屋建て一心庵で今回展示を行います。
a0031850_5254021.gif

一心庵は、古民家のつくりで、木造、漆喰の芯壁、天井には梁や柱が見られる。
畳30帖の大広間で南側には縁側が延び、庭の景色を一望できる。
北側には腰高の出窓が並び窓を開けると小川の水の音が聞こえる。


|||今回一緒に展示を行うのは|||

『うるし工房kazu 漆芸家』___ すみ 和晴さん

既成概念や価値観に囚われない、シンプル・モダンな美しいうるし

『能登仁行和紙 手漉き和紙作家』___ 遠見 和之 さん
「自然を取り込む」事をモットーに
野生の素材を味を生かした質感の紙で、古木や竹と組み合わせ照明もつくる
[PR]
by cinnamon_art | 2005-03-23 05:07 | 陶芸のこと

釉薬つくり

祖師谷陶房の釉薬は20種類位ある。
そして、それらはすべてオリジナルの釉薬。
市販に調合されたモノだと単調な仕上がりになってしまうからと
先生方が、東京芸大時代からの秘伝?の調合を基に改良された多くの原料がまざりあったこだわり釉だ。

そして、それら釉薬を調合する役目なのが一番下っぱのこの私〜♪
重たい原料をあっちこっちに移動し、全身粉だらけなるこの仕事が、私は一番憂鬱。
一気にやってしまいたく、お昼も食べず粉とにらめっこ☆

下の教室では久しぶりに職場復帰してきたオーナーの娘さんとお孫さんのまおちゃんで
盛り上がっている。夕方、教室もお茶の時間も終わった頃やっと調合仕事が終わり
「私も、まおちゃんと遊びたかったのにぃ〜。」とふくれっ面で後片づけしている私を見て、「釉薬調合すると、シナモンは機嫌が悪くなるなぁ〜。」と言って先生方も手伝って下さった。「シナちゃん、お疲れ様。おミカン食べてねぇ〜」うぷぷ〜♪優しいなぁ、甘いなぁ〜うちの先生方やオーナー奥様は♪
すっかりご機嫌も直りルンルンと帰宅
a0031850_5411972.jpg

今日は、最近はまっているココナッツの泡風呂。
甘いにおいに癒されます。
[PR]
by cinnamon_art | 2005-03-21 05:47 | 陶芸のこと