<   2004年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

後、2日

陶箱に付けるハシゴを制作しています。
なかなか、難しい!!(>~<)


2004年も、後2日で終わってしまいますねぇ~!
あっという間でした。
気持ち良く新年迎えるため大掃除も終了したし。(陶房のみですが・・・。)
後2日、楽しんでお仕事頑張りま~す。
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-30 08:28 | その他

後、2日

陶箱に付けるハシゴを制作しています。
ハンダ付けしているのですが・・・。
これがなかなか難しくって手ごわいのです。(>~<)
a0031850_17341398.jpg

陶箱に付けるトコトコハシゴのイメージ。

2004年も、後2日で終わってしまいますねぇ~!
あっという間でした。
気持ち良く新年迎えるため大掃除も終了したし。(陶房のみですが・・・。)
後2日、楽しんでお仕事頑張りま~す。
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-30 08:28 | その他

展示中でっす。

ただ今、青山bookセンターで「和の手仕事」フェアーを開催しています。
私も、『和雑貨・翠』さんから箸置きを展示しております。
2月まで開催しているので、皆様よかったらご覧下さい~!!
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-30 07:57 | 陶芸のこと

ジングルベルですよ。トホホ〜(>〜<)

とほほ〜!
ですよ。本当に!!街は浮かれてジングルベル〜♪
わたくひは、一人寂しく陶房でお仕事シングルベル〜♪

頑張ってひたすら仕事しているのになぜか進まない〜!
なぜ〜!!眠たくて〜、眠たくて〜!!
誰か、助けて〜!!手伝に来て〜!!
私を叩きおこして、叱って作品創らせて〜!!
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-25 03:57 | 陶芸のこと

楽しい一日

朝、6時から骨董市へ。
大和の骨董市は、衣服がなく古道具がメインになっているので楽しい!!
欲しいものが沢山ありすぎて目移りしてしまいます。(>~<)
a0031850_1033376.jpg

a0031850_10442217.jpg

a0031850_1045973.jpg

7時からアクセサリー作家の【juju】のmitakoさんとも合流。
『寒い寒~い。』といいながら87くんと3人で錆びやへんてこりんな形のモノ達に、はしゃぎました。西荻窪のギャラリー【魯山】や【無相創】のオーナーの方々にも出会って話たり、新たに骨董花屋をされている方とも仲良くなったりと骨董市には、モノを見る、買うだけではない、人との出会いがあるのだなぁ~と再認識しました。
その後、三人でお茶をしながら来年5月に新宿の「リビングセンターOZON」で行われる展示会に皆で出展しようと話が盛り上がり来年への創作意欲が高まる。

その後、陶房に戻り教室のお仕事を・・・。
窯詰めしてると眠気で目が廻る~(*0*)
フラフラしながらやっと教室終了!!
待ってました~!今日は忘年会&この前できた生徒さんの陶房の窯開きなのです。
a0031850_10454141.jpg

素焼きのお皿に、皆で左馬を書きその後、二階のギャラリーで飲み会です。
この日は、3次会までになり終電のがした生徒さんが我が家へお泊り~!!
この生徒さんは、最近入会したのですが明るく朗らか。
あっという間に皆に馴染み今では、すっかり人気ものです。
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-19 10:34 | お気に入り

新たなスタート

仲良くしていただいている生徒さんが、陶房を開いた。
一軒家を買い取り、1階は作業スペース、2階はギャラリーにと大改造した。
普通の小綺麗な家だった場所は、部屋の仕切りを取り払い、大きな一つの空間に、
天上も取り除き剥き出しの梁や珪藻土を全面に塗り荒々しいタッチの凹凸の壁は味わい深い。その壁に焼き杉の板が展示棚として埋め込まれている。
a0031850_0101188.jpg

a0031850_23595458.jpg

a0031850_08253.jpg

先生方の作品も展示されている。
a0031850_09397.jpg

手洗いには、生徒さんのつくった洗面器が使われている。
a0031850_094236.jpg

丁度、生徒さんのお友達が集まり忘年会をしていたのでそのままお呼ばれしてしまいました。ご馳走様でした。美味しかった~♪
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-17 00:09 | ギャラリー巡り

魅力的な人達

水曜日、行ってきましたよ~、念願だった【世田谷ボロ市】へ。
噂どおりとても大きな規模でした。
骨董ばかりでなく、屋台や洋服(特に着物系)一般食器、と雑多にお店が出ていて
なんだかバザー祭りという感じ。人も多くて、骨董を楽しみにしていた私には、物足りなさ
を感じ、人の多さに圧倒されてしまった。
その中で見つけた植物のコーナー。多肉植物のお店でキラリと光る物があった。
珍しい南アフリカの多肉植物。
黒の砂に植え込まれていて、不思議なオーラーを放っていた。
a0031850_22532964.jpg

その後・・・。
再び行きました。西荻窪。
この間、廻った中でもお気に入りになった3軒のギャラリーへ
【ブリキ星】では、mitako さんにお勧めされた「小嶋 郁子さん、陶展ー雨の石」
をしていた。
a0031850_0345692.jpg

小嶋さんの作品は、初めて拝見したのですが、も~めちゃくちゃ良かったです。
質感、フォルム、色。すべてがマッチして小嶋さんの世界を醸し出していました。
それは、石だったり、鉄板の様な形だったり、小さな小さなお風呂だったり、船だったり。
淡い色合いやカサットした質感に魅了され不思議な世界へ引き込まれます。
これは、購入したい!!と思ったのですが、めぼしいものはすべて売り切れ・・・。
ああ~!!やっぱり!!
ふぅ~!!こうゆう人を魅了できる作品をつくれる方を私は本当に尊敬してしまう。
見に行ってよかった~♪mitakoさん有難うございます。

続いて【魯山】へ
ここでは、なんと2時間近くも滞在してしまった。
オーナーの大嶋 文彦さんとふとしたきっかけで話が弾み長居してしまったのだ。
大嶋さんは、前に「ELLE DECO」に掲載されていたと書いたのだが、それだけでなく
私の好きなシリーズの「心地よい道具と暮らしたい。」、「和風な暮らしが良い」
や「芸術新潮」などいろいろな雑誌関係に取り上げられている方でした。
とにかく凄いエネルギーの溢れる方
脱サラしてギャラリーのオーナーへ。魅力あるものを展示したくて独学でモノづくりを・・・。
ドラム缶でつくったローテーブル、錆びた鉄、朽ちた木の板などを使い現在にあう姿に加工していく作品。それらのモノを展示した6年前の初個展「拾いあげた物たちへ」は、初日30分でほぼ完売という大盛況なのだから凄い。
是非、作品展を見たいところなのだが11月に「拾い上げた物達PartⅢ」が終わったばかりとの事でとても残念。
私は、今まで骨董品はそのままを楽しむものだと勝手に思い、錆びもそのままの姿で残してきた。でも、確かに錆びは触るとそのたびに汚れるしボロボロ落ちる。
「錆びはある程度まで落として、触って楽しむ、
加工して使える様になるとまた新たな喜びをそこに感じるんだ。」
大嶋さんの言葉にハッとした。
「もっと、若いヤツに新しい感覚のジャンクスタイルをつくって欲しいんだ。」と熱く語って下さった。錆びた物を雰囲気を残しつつ上手に汚れを落としていくコツまで実演してくださった。
とても良い出会いがあったとホクホク顔でお店を後にしました。

最後は、【無相創】
相変わらずここは、暖かい。
オーナーのヨネハラ夫妻をみるとホワッと心が穏やかになる。
ラブも相変わらずシッポをバタバタさせついて来てくれる。
ここには、奥様の女性らしい気配りがプラスされていて
整頓された、可愛い、味のある古道具達が行儀よく並んでいる。
つい、手に取り部屋に持ち帰りたくなる。
ここには、そんな優しさが詰まっている。

無相創で購入した古道具達
a0031850_2254744.jpg

a0031850_2384437.jpg

下の写真の小さなマル2つを購入
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-16 23:09 | ギャラリー巡り

ご機嫌な一日(^~^)

暖かな朝、
起きてからいつもの様にご飯を食べ、身支度を済ませ、いざ陶房へ出発~!!
と自転車をこぎ始めると、
あれ、あれ!!桐たんすが、粗大ゴミのシールーが貼ってあるということは、
捨てちゃうのかしらん?こんなに素敵なのに可愛そう~!!(>~<)・・・・。

ピーンポーン♪
「この桐たんす、もし捨てるなら譲っていただけないでしょうか?」
少し恥ずかしかったが、お願いしてみるとおばあちゃんと娘さん(私の母位の年の方
)が出てこられて「着付けを習いたくて着物を収納する箪笥が欲しかった。」
と説明すると、とても喜んで譲って下さった。
おばあちゃんと箪笥の昔話なども聞かせていただきますます箪笥に愛着が湧きました。

早速、家に持ち帰り棚の上を飾ってみる。
うん。可愛い~♪
a0031850_9224712.jpg

a0031850_92478.jpg


a0031850_92518.jpg

観音開きで持ち手の装飾がまた素敵。
a0031850_9275045.jpg

中は、6段もの棚がある。今はがらがらだけど、これから少しづつ集めるぞ~!
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-15 09:28 | お気に入り

尊敬する方

生徒さんから素敵なプレゼントをいただいた。
その生徒さんは、私の尊敬している【山本裕布子さん】とお仕事をされていたのです。
山本さんは、私の同じ年で現在イラストレーターとして広告、エディトリアル・プロダクト、UNITED ARROWS,PARCO,Louleなどの商品企画にたずさわるなど幅広く活動されている。、切り絵の技法でシンプルにとらえた器やインテリア、植物を組み合わせ
懐かしさも感じながら現代のスタイルにあう洗練された作品を創られている。
その山本さんの作品がカードとして1枚ずつ切り離せるポストカードブックをいただいたのだ!!山本さんのコメントも書いてあり
山本さんの素直で明るい生き方、作家としてのあり方に共感してしまう。
私も頑張ろうと思える1冊です。
a0031850_932955.jpg

a0031850_2231556.jpg

「好きそうだったから。」と一緒にいただいた花束というか木の実束。
なんで~、私の好み解ったの~!という位好みにドンピシャ!!
すっかりお気に入りで~す。(^~^)
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-11 22:04 | お気に入り

ホクホク顔の一日(^~^)

先週、西荻窪で骨董巡りしちゃいました~。
骨董好きのお友達から噂にはきいていたのですが、
西荻窪は、アンティーク好きには、ナイス!!ブラボー!!な町でした~。
まず、駅の改札出て近くの交番に行くとアンティーク通りの地図がもらえます。
地図を見て驚きました。なんとお店の多い事!!
地図を見ただけでもワクワクと期待が高まります。
とにかく、まず目的のギャラリー「無相創」へと歩いていると。
クンクン!!ほのかに温泉の香。横を見ると・・・情緒溢れる昔ながらの大きな銭湯が!!
他にも雰囲気の良い居酒屋からイタリアンレストランと生活するのも楽しそう。
ウキウキしながら歩いていると「無相創」へ。
ここのギャラリーは、前にもかいたのですがご夫婦で制作した作品と骨董を展示しているギャラリーで今回は「イス展」を開催中。お店の前にもいくつものイスが展示してあり、すぐに心が奪われてしまった。ああ~!欲しい~!!(>~<)
ギャラリーの中に入るとそこは、本当に素敵な空間。真ッ黒のラブラドールも玄関で迎えいれてくれて心臓わし掴み!!なんて可愛いの~!!スマートな身体に長~いシッポをバタバタと振り愛想を振りまいてくれる。
ああ、やばい・・・。可愛いすぎる。犬買いたい~!こんな、ギャラリーで仕事した~い!!
オーナーのヨネハラご夫婦もとても気さくな方で、つい長居をしてしまいました。
結局欲しかったイスは家に溢れているにあるお気に入りたちと事を思うと買えずに
小さな花器を購入いたしました。錆び具合が素敵!
a0031850_9492426.jpg

この花器は、もともとアイスキャンディーをつくるのに使われていたそうです。
なので、お水は漏らないとのこと。昔はアイスキャンディー器具として、錆びてからは
花器として骨董好きを喜ばせ、できるヤツです。

その後、「魯山」というギャラリーへ。
ここも、オーナーも作家さんでアルミ缶などでテーブルやいすを創っておられます。
広いコンクリート打ちっぱなしの空間に骨董や錆びた古道具がとても合っていて素敵でした。
(後から家で「ELLE DECO]を読んでいると、ここのギャラリーが掲載されていました。)
続いて前から行きたかった「ブリキ星」へ。
ここには、現在活躍されている陶芸家の作品がいくつか展示されていました。
「ブリキ星」は最近雑誌などで良く掲載されているのですが、
なるほど・・・。オーナーの趣味を感じられる展示品ばかり。
作家物の陶器から、錆びた三輪車。ボロボロになった野球ボール、子供の落書きなど
骨董屋でもなく、通常のギャラリーとはまた違う独特な雰囲気がありました。
その後も、いろいろとアンティーク通りをうろうろし、お気に入りをゲットしました。
a0031850_955666.jpg

a0031850_105493.jpg

2つセットで購入しまけてもらったブリキのおもちゃ。
下の写真は、右の手前のおもちゃを購入。
[PR]
by cinnamon_art | 2004-12-11 10:06 | ギャラリー巡り